アイコンノートはピクトグラムをアーカイブし、共有 するためのポータルサイトです。

英語

   


Web Portal for Archiving and Sharing of Pictograms and Icons.

アイコンノートはピクトグラムをアーカイブし、共有 するためのポータルサイトです。

このウェブサイトで は、ピクトグラムの制作者は独自で制作した多様なピ クトグラムを公表したり、またそれと同時にフリーウェ アからのピクトグラムから特許のあるピクトグラムま でを幅広く入手することもできます。
アイコンノート の分類システムは、名高い研究者の綿密な研究に基づ いており、その分類システムの目的は、グラフィック 分類認識のインターナショナルなスタンダードをつく りだすことにあります。
アイコンノートは、増大する ピクトグラムのデータベースであり、多岐にわたる応 用例やスタイルをカバーしています。それぞれのピク トグラムはセマンティック(意味論)シンタックス (統語論)プラグマティック(語用論)の基準によっ て検討・分析されていますが、それらの基準はジャッ ク・ベルティンによる
“Semiology of Graphic”で提唱 され、ユーリ・エンゲルハルトの“The Language of Graphic”によってさらに洗練された理論に基づいてい ます。

それぞれのピクトグラムや、ピクトグラムセッ トの情報には制作者・デザイナー・パブリッシャー・ 特許所有者、なども含まれます。

アイコンノートはユニークなインターフェイスによ り、複雑なデータバンクからのピクトグラムのインプッ トと検索の両方を容易にしています。そのインター フェースは、たまにサイトを訪れるユーザーのための シンプルなリクエストから、専門家による詳細な要求 にまでも応えられるように配慮されています。

アイコンノートのシステムは、今後様々なサービスを 拡張の可能性のあるもので、そのためにDTDをベース にした特別なXMLが開発されました。そしてそれらは 例えば、将来の家庭内におけるブランドアイデンティ ティ・マネージメントシステムにも融合していくで しょう。

bottom-up

Iconnote Project

アイコンノート・プロジェクトは、ピクトグラムを ベースにそのビジュアルの性質や意味を分類するこ とによってデータベースを管理するための一つの試 みです。

プロジェクトの目的は、セオリーの枠組みの中でピク トグラムのためのウェブサイトを研究することにあり ます。このウェブサイトはピクトグラムの制作者に とっては、作品を数多くの人に公表できる機会になり ますし、また、デザイナーやその他ピクトグラムを必 要とする人たちには最適な情報を提供する場になって います。

ピクトグラムは、ある状況説明をビジュアルによって 伝えるグラフィックシンボルです。例えば指示や注意 をビジュアルにより促します。そして、ピクトグラム はタイポグラフィの分野にも含まれます。多くのピクトグラムのガイドラインがあるにもかかわらず、それ らの意味を確定することは困難です。研究者の記号論 の助けをかりることによって、やっとそれらの確実な 意味や性質をデータバンクに分類 することが可能にな ります。

セオリー背景についての詳細は Iconnote Resarchで見ることができます。

アイコンノート・プロジェクトはまだ完全に終わってはいません。それらはまだ始まりにすぎま せん。今ある環境のなかで、可能な範囲をプロト タイプで実現したいと考えています。 もしも、アイコンノートに興味を持って下さった パートナーの方と一緒に、このシステムを現実のも とすることができたら、とても素敵だと思います。

最新のアイコンノートの情報が必要な方はいつでも私に 連絡ください。 提案やサポートはいつでも歓迎いたします。

bottom-up

Ansgar Vollmer © 2004

 

Content

Start PageStart
DocumentationDocumentation
ResearchResearch
LinksLinks
ContactContact